FCヴォルティーダ沖縄

公式HP

チーム活動再開に向けた当面の練習参加の際の注意事項

【 当面の練習参加の際の注意事項 】

サッカー協会発信の注意事項・チェック項目を参考に対応方法を説明します。

✅ 活動前の参加者の体温は平熱ですか?全員の健康観察ができていますか?

⚽️ 練習前にコーチによる検温と健康観察を行います。
平熱より1度高い場合は帰宅してもらい、ご家庭で様子を見てもらいます(例えば平熱が36.5度の子は37.5度)
もちろん、熱が無い場合も何か異常が見られる場合はそれに応じた対応を行います。

✅ 活動時間は計画的ですか?(時間の目安は1時間〜2時間程度)

⚽️ 平日の練習は、その範囲内の活動時間なので問題ありません。
土日の活動時間についても配慮していきます。

✅ 「3密」が起きない環境になっていますか?(更衣室、荷物の置き場等)

⚽️ 着替えや荷物置きについては、距離をとるように配慮します。
練習メニューについても当分は接触の少ないメニューを組みます(ミニゲームは時間に配慮して行います)

✅ 少しでも体調が悪い人がいたら休んだり、帰ったりできるように配慮していますか?

⚽️ 体調については、コーチから常に声がけします。体調不良の場合は、まずご家庭に連絡して、帰宅してもらいます。その場合は、対応・協力をお願いします。

✅ 参加にあたっては、保護者の同意、個人の参加意思確認はできていますか?』

⚽️ 方針書類をお渡しします。方針に賛同の上、クラブの活動にご参加ください。クラブとしても真摯な取り組みますが、できることできないことをご理解ください。

✅ 感染の可能性が高い「会食」や「宿泊を伴う活動」は行っていませんか?

⚽️ 当分はそのような機会はないと思いますが、安全性が確保されれば(合宿・遠征など)対策を取りながら行います。

✅ 飲食のための給水ボトルを複数の人で共有していませんか?

⚽️ 元々、給水はマイボトルで行っていました。
今後、飲食のおすそ分けや回し飲み、道具の貸し借りを禁じます。
給水の際、できるだけ対面にならないように注意喚起します。

✅ 室内利用のときは、換気を心がけ空気の入換などを行っていますか?

⚽️ スカイドームなど、室内での練習の場合には、換気については充分に気をつけます。

✅ 万が一、感染が確認された時の対応策(連絡、方法など)は準備済みですか?

⚽️ 選手や指導者に感染が確認された場合は、保健所の指導を受けながら対応します。
おそらく感染ルートのヒヤリングを行い、2週間のクラブ活動停止になると思います。
その間に新たな感染者が現れない場合は、活動再開を検討します。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE