FCヴォルティーダ沖縄

公式HP

卒団生からのメッセージ ジュニア3期生 大城伶太選手

こんばんは、大城伶太です。
僕は、FCヴォルティーダ沖縄ジュニア3期生で今はFCヴォルティーダ沖縄ジュニアユースで活動をしています。僕は小学2年生からヴォルティーダに入りました。小学3年生からGKをしていて今もGKをしています。
僕がヴォルティーダに入ってとても良かったと思うことが2つあります。1つ目は、プレー以外の場面で成長出来たことです。例えば、誰にでも自分から挨拶をしたり、目上の人には礼儀正しくしたりすることです。サッカーだけ上手くても人間性が良くないと良い高校やプロには行けないという事が分かったし、そういう日頃の事がプレーに出るという事が分かったからです。
2つ目は、自主性を持って行動することが出来るようになったことです。自主性とは、誰かに言われる前に自分から行動することです。僕がジュニアの頃は、試合前の準備など自分からコート設営をしたり、他にも、挨拶、準備、片付けなど、色々なことが自分から出来るようになりました。何より、自主性を持つことによってサッカーのプレーでも積極的に動けるようになれました。
だから、皆にも⬆️の2つの事を出来るようになって、もっとサッカーを上手くなって欲しいと思っています。
ジュニアユースでは、チャレンジするという事をやっています。チャレンジをしたら時には失敗することもあるけど、そこで自分の足りなさがきづけて成長出来るし、そこはめちゃくちゃ良いなと思います!皆さんもヴォルティーダジュニアユースに是非来てください!これからも頑張ってください!

 

 

伶太選手は、3年生からGKで常に試合に出続け、苦しい思いもたくさんしてきた選手です。積極的にトレーニングに励みファミリーマートカップ準優勝、EXILE CUP九州大会優勝は伶太選手の積極的な守備と攻撃参加のおかげでした!!また常に気づき行動できる選手で、お手本となる選手です。

ジュニアユースでの活躍を応援しています!!

 

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE