FCヴォルティーダ沖縄

公式HP

チームについて

FCヴォルティーダ沖縄』は沖縄県北部を拠点とするジュニア~ジュニアユース(小学生~中学生)を対象とするサッカー街クラブです。

クラブ方針を理解した保護者にサポートされた子ども、 「サッカーがしたい」「自らを向上させたい」という意志を持った子ども、 その集団であるとの前提に立ち、「仲間に入りたい」「ゲームに出たい」「勝ちたい」「うまくなりたい」「強くなりたい」と いうクラブ員各々の欲求を最大限に満足させるため、 指導力向上、組織・仕組み作り、環境整備に取り組みます。

すべてのクラブ員に上記欲求をかなえる機会(チャンス)が与えられます。 その中で努力したもの、結果を出したものが認められるクラブを目指します。

指導方針

サッカーの喜びを伝える指導 自立したたくましい選手の育成

「勇敢な太陽となる」
挑戦し続けるたくましい人材になる。ポジティブな言動・行動で周りの人に喜びを与える。

「言い訳をしない」
他人や環境のせいにしない。うまくいかないことを自責とし、自分の成長につなげる。

「仲間を尊重する」
どんな人にも良いところ、個性、成長の伸びしろ、役割があります。サッカーの上手い下 手で人の価値は決まりません。陰口は厳禁。仲間を助け、仲間を愛します。

「時を守る」
仲間・相手を尊重する。人の時間を奪わない。

「場を清める」
気づく力が育ち、判断力・決断力が身につく。

「礼を正す」
仲間・相手を尊重する。特に挨拶や返事、身なりや姿勢でリスペクトを表現する。

子どもたちの参加意識・自主性を高めるため、基本的な連絡はすべて選手本人からお願いします。自立心を育むために、チーム活動中、保護者は「選手に任せる」ことを心がけてください。決断力、コミュニケーションスキル、問題解決力を育てたいと考えています。 選手との距離感は重要です。甘えや意識し過ぎることがない距離感を意識してください。

チームの育成強化計画(スケジュール調整、練習内容、指導方法、チーム戦術)については、そのチームの監督が全責任を持ちます。 日常的なクラブへの報告・連絡・相談は、チーム監督までご連絡ください。 方針について異議がある場合、クレームや深刻な相談がある場合は、クラブ代表までご連絡ください。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE